メンズウィズがどこにも負けない5つの理由
1.新宿駅徒歩5分/夜20時まで受付
仕事帰りに寄りやすい
2.男性ホルモン療法専任医師が常駐、
具体的な戦略がすぐ見つかる
3.全身管理を基本とした中期戦略で
ターニングポイントを逃さない

4.自費診療だからできる
積極的な治療で実感しやすい
5.メンズ専門だから薄毛・性機能も
気負わず相談できる

心療内科へ行く前に
男性ホルモン低下を
まず検討してください

積極的なART療法を推進する河合成海医師

イライラや憂鬱な気分で真っ先に「鬱」と考えるのは早計です。男性ホルモンの役割を端的に説明するなら「男性の気力、精力、体力、筋力すべてに関与するホルモン」だと思っていただいて差し支えありません。つまり男性ホルモン量の減少に伴って現れた諸症状は「鬱症状」と酷似しているのです。40代、50代の男性ホルモン量は20代の約7割前後にまで減少しているため、男性ホルモンの補充・最適化でほぼすべての男性の心身に何らかのプラス効果が現れます。気力や活力の度合いによって生き方は自然に変わるものです。外見の向上・変化も同様です。人生の折り返しを迎えた我々にとって改善だけのために時間を費やすのは無駄です。ご興味を持たれましたら、ぜひご相談ください。お待ちしています。

総責任者 医師 河合成海

お気軽にご相談下さい

私たちがサポートします私たちがサポートします

こんな願望に応える治療です

気力を取り戻したい

無気力でやる気が起こらないのを治したい

「とにかく無気力」「不安で仕方がない」・・・大丈夫です。メンズホルモン療法はあなたのメンタル面に作用する男性ホルモンを積極的に増量させる治療で失ってしまった気力を回復します。心を落ち着かせる薬や高揚させる薬を使うことはありません。この治療法なら自発的に積極性が回復します。

八つ当たりを抑えたい

つい人に八つ当たりしてしまうのを治したい

「些細なことでキレるようになった」「自分に非があっても激昂するようになった」「イライラが止まらない」・・・大丈夫です。ご安心ください。メンズホルモン療法で先天的な性格まで変えることは難しいかもしれませんが、加齢に伴って凶暴化した性格は鎮静できる可能性が高いです。そもそも治療によって心に余裕が生まれるため、誰かに八当たる暇がなくなります。

このまま終わりたくない

このまま刺激のない人生で終わりたくないのでモテたい

「性欲が無くなった」「モテない(モテたことがない)」「刺激のない人生で終わりたくない」・・・大丈夫です。メンズウィズのホルモン療法は穏やかな治療法以外に積極的な治療で筋肉強化(外見変化)するプランもご用意しているほど管理型ホルモン療法に精通しています。メンタル面の回復と同時に始めても、改善がみられてから始めてもコスト面には影響しませんので、ご自身のタイミングでステップアップしていきましょう。

ご予約・相談

お気軽にご相談ください
気後れしないクリニックです

03-6279-2003
電話受付時間 10:00 ~ 19:00
診療時間 10:00 ~ 21:00
LINEで個人情報を自動取得することはありません

無気力・イライラと
テストステロンの関係

無気力・イライラとテストステロンの関係

男性ホルモンとメンタルの相関関係をご存知の方はごく少数かと思います。医学的に「うつ」は大うつ病性障害(大うつ病)と気分変調性障害(気分変調症)という2つの精神疾患に分類され、そのうち中高年の気分変調性障害の罹患者は大うつ病罹患者や健常者と比較してテストステロン値が低いことが報告されており症状との相関があると考えられています。つまりあなたが気分変調症をお持ちならテストステロンを補充するメンズホルモン療法によって安全かつ副作用が出づらい状況下で無気力、イライラ、憂鬱といった症状の改善が期待できるのです。

男性更年期と
気分変調性障害の関係

男性更年期と気分変調性障害(気分変調症)の関係図

男性更年期の症状には筋力低下や記憶力の低下などの身体症状や性機能障害、さらに苛立ちや不安、抑うつ、落胆といった心理症状も含まれるのですが、この心理症状こそが気分変調症と重なる部分があるのです。ただし大うつ病が認められる方もいるためメンズホルモン療法を受けるすべての方の心理症状に作用し改善するわけではありませんが、性機能や身体状態の回復が進むため並行して治療すれば相乗効果が期待できると考えています。
※当院は男性ホルモンを専門とするクリニックのため心療内科領域の治療は対応できません。

試したいと思ったら
ぜひご相談ください

気分変調性障害は罹患率3~4%と言われる大うつ病よりも多い罹患率(5~6%)にも拘らず、心療内科では「抗うつ剤が奏功する脳波」というだけで大うつ病と同じ薬物療法と心理療法を選択するのが一般的です。しかし説明の通り中高年男性ならこの積極的なテストステロン補充によってイライラや不安感など諸症状の改善が可能かもしれません。「薬漬けになりたくない」「心療内科にかかる前にどうにかしたい」と考えているならメンズホルモン療法は試す価値のある治療です。

全身管理型ホルモン療法とは

メンズウィズの男性更年期外来(メンズホルモン療法)の治療の特長は①医師とトレーナーが症状改善まで全身管理を行いながら②身体状態によって治療法の見直しを行い③安全性を確保しながらホルモン療法を核とした投薬によって④最短で症状改善すること。これを「全身管理型ホルモン療法」と呼んでいます。

ホルモン療法の詳細

一見単純なことのように思えるかもしれませんが、テストステロンが身体に与える影響範囲は幅広く、その扱い方を間違えると強力な副作用を発症する恐れがあるため、治療中の全身管理が安全に治療を進めるうえでとても重要だと考えています。当院は「ただ注射するだけ」の安易な治療は行いません。

テストステロン補充で
以下のような効果が得られます

精神・心理状態

  • 記憶力の向上
  • 集中力の向上
  • 気力の向上
  • 精神力の向上

身体

  • 筋量の向上
  • 筋力の向上
  • 骨密度の向上
  • 内臓脂肪の減少

性機能

人生最後まで
どう走り切るか

日本人男性の平均寿命は80.21歳と長寿国として有名ですが、健康寿命71.19歳と約9年もの差があることをご存知でしょうか。このふたつの数字から、事前に何の選択もせずにいると人生の1/10を病気や寝たきりに強いられた後に寿命を迎えていることが分かります。このような最後が果たして幸福な最期と呼べるのか疑問を抱きませんか?メンズウィズではこの9年をいかに縮め、最後まで自立した状態で走り切るかで人生は大きく変わるはずだと考え、健康寿命を延ばす積極的なホルモン療法による肉体・身体機能の回復と強化をお勧めしています。特に男性更年期の諸症状を感じているなら強くお勧めします。

30代以降の男性に特に有効な治療です

この治療はテストステロン値の減少が表面化し始める30代以降の男性(特に40代以降)に有効な治療です。性機能の減衰やイライラや不安感など精神・心的症状の感じ始めが30代以降であればこの治療での改善が期待できます。治療の特性上、初回の効果実感は少ない(または感じない)かもしれませんが、2回目、3回目には変化を実感いただけるはずです。抑うつ的な症状(気分変調症)を20代以前からお持ちの30代以降の男性でもアンドロゲンの補充はプラスに作用します。

まずは
国産テストステロンの補充体験

>国内承認テストステロン剤を体験できます

1日でも早く症状を改善して充実した生活に復帰できるように、ご希望の方にテストステロン注射を体験いただけるよう準備してお待ちしています。(初診費用に含みます)また、使用製剤も国産・厚生労働省承認薬(エナルモンデポー250mg)ですのでご安心ください。メンズウィズは積極的なホルモン療法を得意としているため、一般的な初回投与量よりも多めの量からのスタートになるため心配な方は半量でのお試しも承ります。(2回目以降はご希望と状態によって種類や量を増減します)なお「初回投与量が多め」と言っても治療30分程度で何らかの変化を実感される方がいる反面、数日経っても何も感じない方もいらっしゃいます。

男性更年期・男性ホルモンの
サプリメントは弱すぎ・危険です

サプリメントの経口摂取は注射に比べると遥かに無意味な対策です

「男性ホルモンサプリメント」や「男性更年期サプリメント」を称するサプリが市販されているようですが大きく2点のリスクが内在しているため自己判断での摂取はおすすめしておりません。まず第一に「経口薬は摂取量の割に効かない無駄な投資」です。残念ながら男性ホルモンでのデータではありませんが、国立健康・栄養研究所による変形性膝関節症治療において「ヒアルロン酸注射(関節内投与)については一定の効果が認められたが、経口摂取によるヒトでの有効性について信頼できるデータは見当たらない」といった報告がなされています。消化管を経由することなくからだの中に直接薬を入れられる注射が効果的という考えは医療界では当たり前のことです。そして第二に個人輸入サプリは成分の安全性が国内基準に適合していないものが多いため一見魅力ある濃度・成分に見える分ハイリスクであることは否めません。(経口摂取の効用なので心配不要という考えはリスク回避になりません)なにより1日に何度も飲む手間はストレスに繋がるため男性更年期や気分変調症の治療効果を妨げる要因になり得ます。

ご予約のご案内

メンズホルモン療法
初診来院
初診
診察+LOHスクリーニング+補充体験
¥9,800税抜

※男性更年期外来と診察内容・治療内容は同一です。(治療内容はおひとり毎に最適化したカスタムメニューです)
※継続治療をご希望の場合は治療2回目までに各種検査の受診が必要です。まずはお気軽にご予約ください。

お気軽にご相談下さい

私たちがサポートします私たちがサポートします

ご予約・相談

お気軽にご相談ください
気後れしないクリニックです

03-6279-2003
電話受付時間 10:00 ~ 19:00
診療時間 10:00 ~ 21:00
LINEで個人情報を自動取得することはありません

更年期外来初診の流れ

①問診表の記入

ご予約のお時間10分前から受付させていただいております。問診票をご記入のうえ、次のご案内までお待ちください。

②診察・カウンセリング

症状を詳しくお伺いします。LOHスクリーニングとあわせ症状が診断できた場合には治療意思の確認もさせていただきます。

③PSA検査

前立腺がんリスクのある方は本治療で投与する製剤によっては悪化する可能性があるため事前確認をさせていただきます。

④テストステロン補充体験

筋肉注射です。インフルエンザ注射と同程度の痛みとお考えください。補充後30分程度で何らかの効果を実感される方もいらっしゃいますが、初回は数日経っても何も実感されない方もいらっしゃいます。

⑤ご帰宅

検査着から着替えていただき終了です。

よくある質問

保険適用治療できますか?

当院はより積極的な男性更年期の治療・メンズホルモン療法を行う自費専門の外来クリニックのため、保険診療のお取り扱いはしておりません。

どのぐらいの期間で症状は改善しますか?

症状の出かたと、改善内容によって異なるため「人による」としかお伝えすることができませんが、多くの方は3ヶ月以内に何らかの効果を実感されていらっしゃるようです。

テストステロンの副作用でハゲますか?

テストステロンそのものがAGAの直接原因ではありませんので「テストステロン補充でハゲる」ことはありません。ただしDHTの原因物質ではあるため、もともとAGAと診断されている方や疑いのある方は進行が早まる可能性があります。(すでにAGA薬を服用されていれば基本的には問題ありません)
理屈としては副作用と呼ぶのは語弊がありますが、そういったことから説明の際に「テストステロン増加の副作用でハゲる」という表現を使う場合もあります。

新宿駅のどのあたりですか?

新宿駅西口側の小田急ハルク方面です。新宿大ガード西交差点から徒歩1分、「カフェ・ベローチェ 西新宿店」と同じビルの7Fが当院(ウィズエイジングクリニック新宿)ですので、交差点からも分かりやすく、土地勘がなくても迷わずご来院いただけるかと思います。
アクセスマップはこちら

カウンセリング料はかかりますか?

男性更年期外来・メンズホルモン療法でご来院の患者さまは当日会計までに当院LINE@のご登録&トークの開始で無料とさせていただきます。
カウンセリングのみのご予約での来院または当日治療を受けた患者さまのカウンセリング料は無料です。
カウンセリング後、患者さまのご希望で施術されずにご帰宅の場合にはカウンセリング料3,000円(税抜)をいただいています。詳しくはお問い合わせください。

営業時間と休診日を教えてください

診療時間は10:00~21:00、男性更年期外来での最終ご来院は20:00とさせていただいております。
お電話でのご相談・ご予約は診療日の10:00~19:00のみとなります。
診療時間外・休診日にはメール・LINEで承ります。翌営業日にお返事させていただきます。
休診日は不定休です。

トライアルは何回でも受けられますか?

いいえ。トライアルは当院をお試しいただくためにご用意した、新規ご来院時にのみ提供している特別なプランです。引き続き治療をご希望の方は定期プランをご検討ください。

他の治療も同時に受けられますか?

はい。ただし診療メニューによって担当医が異なりますので、ご予約時にまずはご希望をお聞かせください。

予約制ですか?

はい。ご来院いただいてからご帰宅までのひと時が少しでもリラックスできるように、完全予約制とさせていただいております。「ちょうど新宿で時間が空いたから…」という時にもお電話でご相談ください。できるだけ対応できるよう調整いたします。

痛みに弱いです。大丈夫ですか?

痛みの感覚はインフルエンザ注射とほぼ変わりませんので、麻酔などはご用意しておりません。どうしても心配な方は事前にご相談ください。

女性でも受けられますか?

申し訳ございませんが、女性向けの治療は現在準備中です。

支払い方法は何がありますか?

現金のほか、各種クレジットカード、医療ローンをお取り扱いしていますまた、各種支払方法との組み合わせは現金のみとさせていただいております。

クリニックの場所は新宿だけですか?

現時点では新宿1院ですが、今後都内各地ほか、全国主要都市にてオープン予定です。

よくある質問一覧

ご予約・相談

お気軽にご相談ください
気後れしないクリニックです

03-6279-2003
電話受付時間 10:00 ~ 19:00
診療時間 10:00 ~ 21:00
LINEで個人情報を自動取得することはありません

本プランが受けられない方

アスリート

プロ・アマ問わずスポーツ選手の治療をお引き受けできません。当院に無申告で受診され出場停止処分になった場合、当院の名称、医師の名前等が報道対象となった場合には相応の対応をさせていただきます。当院はアンチ・ドーピングを推進しています。

前立腺がんの疑いのある方

本治療によって症状が悪化する可能性があるため治療をお引き受けできません。

女性

男性ホルモンの女性への投与は現時点では行っておりません。

術後のリスクや実感について

リスク・副作用 いずれの影響も生理的な範囲を超えない場合は有害な影響を及ぼさないか、直ちに疾患の原因になると結論づいていないものです。
・心血管への影響
・脂質代謝への影響
・造血器への影響
・肝毒性
・睡眠時無呼吸症候群
・高血圧
・体毛の増加
・潮赤
禁忌施術を受けられない患者様 スポーツ選手
前立腺がんの疑いがある方
同じ治療を他院で受けたばかりの方
女性
効果の実感 施術30分程度で実感する方もいます。

再診必要有無 不要
次回施術目安 目標や経過によって1週間~4週間ごとの来院をご案内しています。

ご予約のご案内

メンズホルモン療法
初診来院
初診
診察+LOHスクリーニング+補充体験
¥9,800税抜

※男性更年期外来と診察内容・治療内容は同一です。(治療内容はおひとり毎に最適化したカスタムメニューです)
※継続治療をご希望の場合は治療2回目までに各種検査の受診が必要です。まずはお気軽にご予約ください。

  • 新規来院予約
  • 来院歴がある方









ご予約フォーム(新規来院の方)

本フォーム送信後、当院からメールまたはお電話で確認のご連絡をさせていただき予約確定となります。
休診日、診療時間外のご予約は翌診療日のご連絡となりますのでご了承ください。

ご希望の内容 (複数選択可)
必須 その他のプラン
必須 症状を選択してください
ご予約日

必須 第1希望


任意 第2希望


任意 第3希望


必須 お名前
必須 年齢
必須 性別(本プランは男性限定です)
男性
必須 メールアドレス
必須 電話番号
当日ご連絡可能な電話番号をご入力ください
任意 ご希望・質問など









ご予約フォーム(来院歴のある方)

本フォーム送信後、当院からメールまたはお電話で確認のご連絡をさせていただき予約確定となります。
休診日、診療時間外のご予約は翌診療日のご連絡となりますのでご了承ください。

必須ご希望の内容 (複数選択可)
必須お悩み・プラン名など
必須 症状を選択してください
ご予約日

必須 第1希望


任意 第2希望


任意 第3希望


必須お名前
必須生年月日または診察券番号
必須メールアドレス
任意登録済電話番号を変更する方は番号をご記入ください
任意ご希望・質問など

お気軽にご相談下さい

私たちがサポートします私たちがサポートします

ACCESS

当院の入口看板等の名称は「ウィズエイジングクリニック」です。
新宿大ガード西交差点を西新宿方面に徒歩1分。 カフェベローチェが目印です。


ウィズエイジングクリニック新宿の場所

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10-7 加賀谷ビル7階
電話番号 03-6279-2003
診療時間 10:00 〜21:00
電話受付時間 10:00 〜19:00
休診日 不定休
最寄り駅 山手線 新宿駅、都営大江戸線 新宿西口駅、西武新宿線 西武新宿駅など
周辺地域からの所要時間 新宿駅(西口)からメンズウィズまで約5分
西武新宿駅からメンズウィズまで約3分
新宿西口駅からメンズウィズまで約1分
東京からメンズウィズまで約20分
渋谷からメンズウィズまで約15分
池袋からメンズウィズまで約15分
有楽町・銀座からメンズウィズまで約25分
新橋からメンズウィズまで約25分
六本木からメンズウィズまで約20分